大学生が名前を知らない、優良企業は、ココです!

就活は、あなたが今名前を知らない会社を探すことからスタートしよう!
とお伝えしていますが、具体的にどんな会社?って思いますよね。

就活四季報編集長からこんな記事がでていました。

「給料高く経営が安定的な企業・法人」TOP146社

給料高くて、安定している企業ですよってよ!最高かよ!
さっそく、トップ15位をみてみましょう

画像1

現時点で平均年収が高く、お金持ってる会社なので、今後明らかにヤバそうなテレビ局や新聞社も入っています。
 ※民放キー局、5月のCM出稿3-4割減です。

それ以外の所で、キーエンスとかファナック、東京エレクトロンといった会社、ほとんどの大学生が知らないのではないでしょうか?

キーエンスは、センサーや電子顕微鏡などの製造販売をする会社。
ファナックは、工場で使う産業ロボや自動化設備を作るメーカー。
東京エレクトロンは、半導体や液晶ディスプレイを作るための機器を作るメーカーです。

これらの会社の共通の特徴は、一般人が買うことがない商品を取り扱っているということです。
光学センサーとか、自動組立ロボとか買う大学生はいませんよね?

なので、これらの会社はテレビCMなどを打つことはほとんどありません
雑誌の広告を出したり、ネットで広告を打つこともほとんどしません。

これらの会社にとって、工場を作る会社の社員に名前を知られていれば、一般人に対する知名度が低くても業務に問題がないからです。

画像8

逆に大学生のみなさんは、こういう会社を見つけることができれば、就活はうまく行くんです。
年収が高くて安定しているのに、他の大学生が名前を知らないので、受けに来ない。
ゆえに、競争率が低くて入りやすいわけです。

画像2
ブルーオーシャン!

逆に、皆さんが名前を知っている会社は、皆さんをお客さんとしている会社です。
テレビ局とかレストラン、旅行会社や航空会社など。
でも、世の中には、皆さんに名前を知られなくてもOKなメーカーがたくさんあるわけです。

そして、皆さんが消費するような商品はコロナによって大きな被害を受けているところが多いです。
テレビ局はCM出稿が4割減ですし、ANAは業績大不振で採用を辞めちゃいました
それゆえに、みなさんは、自分が今知らない優良な会社を探さないと、いい会社が見つからないどころか、どこにも内定がとれなくなってしまうのです。

画像3

じゃあ、どうやってその会社を探すのかというと、会社四季報業界地図を使った手法が有効です。
詳しいやり方はこちらにありますので、どうぞご覧ください。

会社、業界分析攻略法

画像7



関連記事
テレビ局、CMの出稿4割減

画像6

ANA、やっぱり採用停止

画像5

なぜこの期に及んで、就活人気ランキング一位がJTBなのか?