21

106.時計・宝飾品 – 嵐

高級時計といえば、スイス。スイスの時計の輸出金額は2020年4月に81%減。ほぼ終了です。日本の時計も高級品を中心に売上は激減。不要不急の消費は壊滅的です。 そもそも高級時計に関しては、Apple Watchに市場を奪わ […]

19

105.靴・眼鏡・鞄 – 嵐

靴も眼鏡も鞄も、需要は大きく分けて2つあって、ひとつは実務、ひとつはファッション。実務は安くて機能が良ければ良いほど人気になり、ファッションお洒落かつ値段が高ければ人気になります。 そして、あらゆるファッションのカジュア […]

18

112.再生医療 – 晴

自分の身体の細胞を使って、自分の身体の一部を再生させる再生医療。その代表によるiSP細胞の研究で、京都大学の山中教授がノーベル賞を取ったことは記憶に新しいです。 ノーベル賞を取ったことの一番のメリットは、様々な企業から研 […]

17

111.バイオ・創薬ベンチャー – 曇

2020年10月現在、国が行う新型コロナウィルス対策はこの2つに注力されてます。1.感染拡大防止2.ワクチン作り 中国は1,2両方で最先端を走っており、ベトナムとか台湾は1が成功、2はなにもしてない。アメリカは1が大失敗 […]

15

107.食肉 – 雨

106.漁業・水産のところでお話しましたが、魚の消費量はガンガン下がっています。これに比べて、肉は人口が減っているにもかかわらず増加傾向にあります。日本人は、どんどん肉食になっているんですね。 ワタミとかの壊滅している居 […]

12

96.漁業・水産 – 雨

日本の海産物の消費量は1980年からみて1/2になってます。そして、日本国内の生産量は1/3になってます。なんというか、オワコンです。 さらに、コロナ。食べ物全体では消費量は変わらないのですが、魚に関しては、高級魚は家で […]

12

消えゆく業界に就職をするのは、自爆行為なのか?

航空業界や旅行業界の採用需要があっという間に蒸発した2020年。コロナという特殊要因により、一瞬で需要が消えたわけですが、これはかなりの例外で、世の中の大半の仕事は、だんだんと消えていきます。 印刷業界は消えるのか? 例 […]

12

104.酒類 – 雨

ビールっぽい飲み物に、発泡酒とかいうものがありますが、あれ、日本オリジナルです。なんでだか知ってますか? 日本では、ビールの税金は他の酒と比べてちょっと高いのです。で、ビールの定義が麦芽の量なので、麦芽の量を減らして「こ […]

JAL,ANAだけじゃない!業界はときどきあっという間に消え去ります

ANAが採用中止して、既存の社員もボーナスゼロで、年収3割減ということになっています。 以前、社員の方も、昔から航空業界を目指していた方もご愁傷様であるのですが、残念ながら、こうやって業界がまるっと消えてなくなることはと […]

11

102.食材(精糖・製粉・製油)- 曇

不況に強い業界、食品。そのベーシックな部分である、砂糖や小麦粉、油は、コロナで大きな影響は受けていません。 が、その構成には変化が生じてます。業務用が減って、家庭用が増える。です。 まあ、当たり前なのですが、人間の食べる […]